★ マイキッチンメニューの一覧に戻る ★

ちあき風 七草がゆ 2005.1.5 放送分

あさっての1月7日は、『七草がゆ』の日ですが、みなさんは毎年、召し上がってますか?

一応、我が家も作るのですが 「にがい」とか「くさっぽい」とかって不評です。

「お薬だと思って食べなさ〜い!」と無理やり食べさせるのですが、自分で食べても

美味しくない・・・・ なんとか美味しく喜んで食べる方法はないか・・・と考え

人に教わったものと、私のアイデアをミックスして 作ってみました。

これなら、おかわりしたくなりますよ!

【 材 料 】  

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな(かぶ)・すずしろ(だいこん)

鶏のもも肉100g  にんじん 1/2本 卵1こ

ひやご飯 茶碗に2杯分強

塩 しょうゆ ダシ汁4カップ

 

【 作り方 】

1. すずな(かぶ) すずしろ(だいこん)は、おろし器ですりおろす。その中に卵を加え、よく混ぜておく。

2. それ以外の七草は細かくみじん切りにして、熱湯でさっと湯がき、アクをぬく。

3. とり肉は、ちいさく刻む。にんじんもなるだけ細かく刻み、鶏肉と一緒に油でしんなりするまで炒める。その中に

   先ほど、あく抜きをした野菜を加え 軽く炒める。

4. だし汁を注ぎ、ひやご飯を加えて、沸騰するまで しゃもじなどで混ぜながら煮詰める。

   沸騰したら、蓋をして弱火で5分ほど蒸らす。

5. 全体にトロミがでたら塩としょうゆで味を整えたら、1.のすずなとすずしろに卵を混ぜたものを静かに全体に

   回しがけして、1分ほど蒸らしたら できあがり。

一度、軽く茹でて、アクを抜いた後、油いためをするので、草っぽい独特の“くさみ”が抜けて

卵とだいこん、かぶおろしでとじたのでフワッとやさしい味に仕上がりました。 おためしあれ!

                                            

 

★ マイキッチンメニューの一覧に戻る ★

                    

 
Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.