タンポポコーヒー                        2005.3.30 放送分

で、春のたよりが聞かれる気候となってきました。

春だな〜と感じる瞬間って どんな時ですか?

私は、タンポポかな〜。 あの黄色い可愛い姿をみたら 思わず 「うふふっ」って微笑みたくなってしまう。

昨年は、どこかからか綿毛が飛んできた様で、丁度 今頃の時期に かわいいタンポポの花がハーブに混じって

咲いてましたが、今年は残念ながら 生えてきません。 

、そのタンポポも実はりっぱなハーブだという事を皆さん ご存知でしたか?

タンポポは、通称 『おねしょのハーブ』 とも呼ばれる、利尿作用にすぐれたハーブなんです。

見た目はとても可憐だけど、どんな荒地でも しっかりと根をおろし長さは20cm以上ものびて横にも広く しっかりと根付くのです。

、根っこの部分を干して、から炒りすると香ばしいタンポポコーヒーになるのです。

ノンカフェインなので、こどもでも安心して飲めるのですが、普通のコーヒーの味をイメージしながら飲むと ちょっとガッカリしちゃうかも・・・。だけど、不思議なんです。 タンポポコーヒーって、1杯目は「あれ?」って感じで飲むん

だけど、2杯目は、「ふーん、こういう味なんだ」と思い、3杯目からは「また飲みたい」と思わせていまう 何だか癖

になる美味しさがあるのです。

ンポポって実は、花、葉、クキ、根、すべての部分を食すことができるのです。 先ほど 『おねしょのハーブ』 と

いいましたが、利尿効果に優れていてビタミンやミネラルも豊富に含まれ、血液をきれいにする力があるのです。

また、出産したばかりのママにとっては、母乳の出をよくする効果もあるそうです。よく子供の頃に、タンポポの綿毛

をプツンと摘んだ瞬間に茎の部分から白いミルクの様な液がでてきて「ミルク!ミルク!」と遊んだものですが

実際にそんな効果があったなんて今頃 知って幼い頃をふと思い出してしまいました。

《タンポポコーヒーの作り方》

ンポポコーヒーに使う根っこの部分は、春先は、まだ成長していないので、秋ごろに収穫したものを利用すると

良いでしょう。 引っこ抜いてきた根っこを良く洗い、適当な大きさにカットして 天気の良い日に、お日さまに当ててよく乾燥させます。

した根っこの部分を、フライパンの上で弱火の状態でゆっくりと乾煎りします。 この時、焦げないようにお箸

で、ひっくり返しながらゆっくりと炒っていきます。全体が香ばしい色に変わったら、火を止めて、ミキサーで30秒

ほど攪拌します。

の粉上になったものを、またフライパンで3分ほど炒って、またミキサーで30秒 攪拌。これを3回繰り返して

やっと完成!

た目も、かわいらしく元気をくれるタンポポは、実は私たちの身体にも元気を与えてくれるのですね。

ちょっとここでリラックスタイム トップページへ

Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.く