スイート・マジョラム     2005.2.2 放送分

、季節の中では、一番寒い時期ですね。 植物たちにとっても、寒さは辛いはず。

我が家のハーブ達には、ビニール袋を利用して、即席のビニールハウスを作り防寒対策をしています。

ラベンダー、ゼラニウム、ミントに、ローズマリー・・・・10数種類のハーブを育てているのですが、その中に、

一つだけ小さな小さな植木鉢があります。

『スイート・マジョラム』 シソ科の植物で2〜3mmほどのちいさな丸い形の葉をこすると香水のように甘く優しい香りがする素晴らしいハーブです。

の 『スイート・マジョラム』 は、古代ギリシャ時代から広く使われていたハーブで花や葉はお料理にも

使われサラダにしたり 乾燥させるとハーブティーとして香りの良いお茶を楽しむ事ができるんですよ。
神話をひも解くとギリシャの愛の女神アフロディアからこの素晴らしい香りを与えられたと伝えられています。
新婚夫婦の幸せを願ってプレゼントしたり、死者の魂に安らぎをもたらす弔いの植物として、墓地に植えたりと 幸せや、安心安らぎの象徴として大切にされてきました。

実は、年明け早々 私の友人が東京に行くことになりました。 新しい環境で、新しい事に挑戦するというのです。 そんな彼女が旅立つ前に「占い師さんから、丸い葉っぱで茶色の茎の植物を育てると貴方を守ってくれます・・・と言われたのだけど、園芸屋さんで尋ねても首をかしげられるの。ちあきさん、そんな植物 知らない?」と聞くのです。

の時に私の脳裏に浮かんだのが 『スイート・マジョラム』 確か、葉っぱは すっごく小さいけど丸い。

茎も、なんだか茶色かった・・・ような気がする。 早速、家に帰ってベランダに直行し確認したところ、丸い葉

に茶色の茎!ビンゴ。そこでこの 『スイート・マジョラム』 を彼女の餞別にプレゼントすることにしました。

たった一人で、知らない土地に行き 挑戦をしようとする彼女が、このハーブを見て、気休めでもいいから

「守ってくれてる」と信じて “ホッ” としたり香りを嗅いでリラックスしてくれますよーに。という願いを込めて。

際に、温かみを感じさせてくれるこの香りは気持ちを鎮め、悲しみや孤独感を慰め気分をリラックスさせてくれます。また不安やストレスからくる緊張を緩め、寝つきの悪さを改善する働きもあるのです。

私自身、この 『スイート・マジョラム』 の香りは大好きで、さよならするのは、すこし寂しかったのですが、

大切な友人のためだ!!と思ってラッピングをしながら ふと思いつきました。

この 『スイート・マジョラム』 は、しそ科の植物なので、もしかすると茎を切って水に浸けていたら根っこが出てくるかもしれない。 そしたら 分身ちゃんを また育てられるかもしれない・・・と思い、2本ほど細い茎をカットして小さな小さなガラスの花瓶に挿しておきました。

それから、5日ほど経って、花瓶を見てみると3cm程の背丈の茎の先に、ちょろちょろと、か細い 根っこが

生えているではないですか!!感激の瞬間でした。

即、直径8cm程の小さな植木鉢を買ってきて、植え替え 大切に育てています。

今日も小さな 『スイート・マジョラム』 は元気一杯に、幸せパワーを発散させてくれています。

ちょっとここでリラックスタイム トップページへ

Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.く