2004.8.4 〜ミントティ 〜

8月は1年の中でも最も暑い月ですが、一年のうちで一番水分を摂取している月かもしれません。
私の場合は、朝晩かならず飲むコップ1杯の水、以外にも日中はかなりの水分を摂っていますねー。
甘い飲み物もガブ飲みしてたり夜は、ついついビールに手が伸びてしまうし、こりゃ、まずいなー・・と思って

昼間に飲むようになったのがミントのアイスハーブティ。
ミントじたいがスッキリさわやかな口当たりなので飲んだ後、気分もスッキリするし無意識に水分の取りすぎに歯止めがかかっていたようです。
我が家のベランダでは3種類のミント達、ペパーミント、フォースミント、イングリッシュミントを育てているのですが、それぞれ香りも味も微妙に違います。わたしは全部を少しづつ摘んでブレンドして飲んでいます。
というのがミントティはストレートだど草っぽい味が強く以前は好んで飲まなかったのですがブレンドすると

味がマイルドになって美味しく飲んでいます。
以前にもハーブティの作り方をご紹介しましたが、アイスティの場合はフレッシュだと葉っぱを15,6枚程度

ドライハーブならティスプーンに3杯ほどティポットに入れて熱湯を注いで蓋をして5,6分蒸らします。
濃い目のティをグラスに沢山氷を入れた中に注ぎます。

 

でもミントの場合は摘み立てだとお水からでもティが作れます。作り方は摘んできた葉を細かく刻んでそこに冷たい水を注いで10分ほど浸しておけばしっかり

エキスが摘出されとても美味しいミントティができます。私は、どちらかというと、お水で作ったティのほうが味が柔らかくって好きですね。
ミントティには、強い殺菌作用があり特にO―157に対しては強い殺菌力があるという試験結果が出ています。また発汗作用、利尿作用があるので体内に水分が溜まりにくく体内の悪いものと一緒に外に排出する力があります。
他には胃腸の働きを元気にさせて食欲を促進させたり消化を助けてくれるなど

ミントティはまさに夏には、もってこいの飲み物ですね。


ちょっとここでリラックスタイム トップページへ

Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.