ちょっとここでリラックスタイム トップページへ

 2004.8.18      〜日焼けのお肌に・・・ 〜
先日、息子と姪っ子を連れて、須磨海岸に泳ぎにゆきました。
今年は、まだ1回も水着になってなかった私。たくましい腕は小麦色ですが日頃、隠れている背中やおなかは真っ白け。スーパーブロック130%という、うたい文句の日焼け止めクリームを買い込み7歳の姪に背中にクリームをたっぷり塗ってもらい、炎天下のもと、約2時間、お日様に肌をさらしました。
さて、家に帰って鏡を見ると・・・今の日焼け止めって、すごいパワーですよね。
うっすらと水着の型はのこるものの、90%は日焼けを防いでくれてました。ところどころの塗り残し部分は、面白いくらいに真っ赤っかなんですもの・・・・
クリームを塗らなかった場合を想像したら恐ろしいかぎりでした。
しかし、いくら強力日焼け止めクリームに守られていた・・・といっても、それは見た目の判断。肌や髪の毛は実はとっても疲れています。そのまんま放置は、よろしくないですね。
ましてや日焼けで泣いてますーって方は、さー大変!そこで今回も、また自然のパワーをもらいましょう。
今日は、ラベンダーの精油の登場です。
ラベンダーは、以前にもご紹介しましたが、やけどにとても効く精油です。私がアイロンでやけどをしたときにラベンダーの精油を直接、患部に塗ったら痛みが消え3週間後にはほどんどきれいに治ったという経験があるだけに、自信を持ってご紹介します。やけどにそれ程の効果がある・・・という事は、日焼けはやけどですからラベンダーにお任せあれです。

小さめのスプレー容器にミネラルウォーターを50ccとラベンダーの精油を2,3滴加えたモノを常備しているとプールや海で泳いだ後にシャワーなどで身体を清めた後、からだに吹き付けるだけでかなり炎症を抑えることができます。
また、入浴の時には人肌ほどのぬる目のお湯にラベンダーの精油を3〜5滴垂らした中に身体をつけるといいですよ。炎症がかなりひどい時は、洗面器に氷を浮かべた冷水を入れ、そこにラベンダーの精油を加えタオルをひたし、軽く絞って患部に冷シップすると早く炎症を抑えてくれますよ。
ラベンダーは肌の細胞再生を助ける働きに大変優れたハーブです。虫刺されや虫避けにも力を発揮するのでラベンダースプレーをひとつ持っているだけで日焼けにも虫除けにも、おまけに虫刺されの後のかゆみ止めにもと大活躍してくれます。
ラベンダースプレーお試しあれ!!

ちょっとここでリラックスタイム トップページへ

Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.