2004.7.28 〜バスソルト〜
夏、真っ只中!!!子供たちは夏休み!!!という事で、夏のレジャーに忙しい季節。
暑さのせいでビールにお茶、ジュースと冷たい飲み物を摂取する機会が多く、そのわりにはクーラーの中で過ごす為に身体がむくみがち。
どうも身体がだるいし、ふとお腹をみるとぽっこりビール腹って方も多いのでは?

そこで、今日、私がお勧めするのは『バスソルト』です。
湯船にお塩を入れて発汗を促進し、すっきりボディを作る入浴法です。
以前、このコーナーでグレープフルーツを取り上げた時に、グレープフルーツの香りには脂肪を燃焼させるパワーがある事をお話しましたね。そもそも、あの爽やかな香りがアロマテラピーでいうところの精油エッセンシャルオイルです。皮の部分に香りの袋がいっぱいあって皮を剥いたときに霧のような香りのシブキが飛びますが、あれが香りの元、精油です。この精油に脂肪を燃焼させるパワーがあるのですね。
一方、塩には体内の水を外に排出させるという特性があります。そこで今回は、この2つを合体させてスッキリボディになるためのボディソルトの作り方をご紹介します。

用意するものは、天然塩とグレープフルーツのエッセンシャルオイル(精油)です。
器に塩を大さじ2杯いれ、その中に精油を4滴垂らします。スプーンなどでよく混ぜたら出来上がり。
ぬるめのお風呂に入れ、よく混ぜ、ゆっくりと湯船に浸かりましょう。
わたしは、湯船の中で、足裏マッサージをするのですが5分もすれば顔から滝の様な汗が流れてきます。できれば、むくんでいる足などを軽くマッサージしてあげればむくみにも素早く効果を発揮させてくれます。

かなりの汗をかくので、入浴前にはコップ1杯ほどのお水を飲む事をお勧めします。
それとグレープフルーツの精油には光毒性があるので日光がさんさんと照っている時間への外出前などの使用はさけましょう。夜、おやすみ前の使用をお勧めします。

グレープフルーツの爽やかな香りを思いっきりで吸い込み、気分もリラックスしながらたっぷり汗をかいて
体の中の老廃物をしっかり排出し身体も気持ちも、スッキリさせましょう。

Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.