トップページへ
お問合せ
サイトマップ
プロフィール ブライダルのついて アナウンス業務について リラクゼーション クッキング Chiakis tea room 掲示板 リンク集

    ▲ 翌月分を見る  

                                                            ▼  前月分を見る

2005年 8月29日(月)

先日、テレビで久々に女性ロックンローラー「翼の折れたエンジェル」の中村あゆみを見た。

彼女は私と同世代で 一斉を風靡していた頃は私もカラオケでよく歌ったっけ・・・・

あの頃は 同じ “中村” だから 間違って私の事を 「あゆみちゃん」と呼ぶ人も、いたっけ・・・・

それはいいんだけど、本題は、彼女は一旦 結婚を機に芸能界を引退したのだけど、離婚などがあって また

ロックの世界に帰ってきた!それは素晴らしいこと。 素晴らしいのはそれだけではない。 

心労のすえ38kgまで体重が落ちてしまってガリガリに痩せた身体を、復帰することになり ロックンロールな身体作りから始めたそうで、そのギュッ・ボン・ギュッ とメリハリのきいたナイスボディを披露していた事に、私は ものすごい衝撃を受けてしまった!!

その身体作りというのは、38キロまで落ちた体重をなんと57キロまで急激に増やしてペッタンコになっていた

胸やお尻にお肉を移動して、それ以外の部分は、トレーニングで筋肉をつけて締めてゆくという方法で、K1の

トレーナーの指導の下、身体作りを重ねてきたという。 私と同年代である彼女の素晴らしいビキニ姿を見て、すごい!!うらやましい!!私もなりたい!!!と思ってしまった。

私の場合、痩せるということは全くなく、反対に ここ数ヶ月で体重がグーンと増えてしまった。余分な脂肪が

身体全体にはびこっている。 この脂肪が、ぜーんぶ胸になったらナイスばでえになれるぞ!!彼女のトレーニング風景を見ていたらビール瓶みたいなもので、筋トレをしている時に、脂肪を移動していた。

自分でするには、どうすればいいんだろう・・・・といろいろ考えた。 そこで ☆ピカン☆ ひらめいた事が!!

5年ほど前に、タレントの先輩の紹介で購入した補正下着。 長いことタンスの肥やしになっていたんだけど

あれを買った動機は、贅肉を移動して胸にすることができる!!というフレーズだった。 実際に、BカップからEカップになったという人に会って、その生胸を見せてもらって買う事にしたんだ。 しかし、買ったはいいけど、実際に着けてみたら、キツかったり苦しかったりで、リタイアしてしまったんだっけ・・・・

私のトレーナーは、あれだ!!

というわけで5年ぶりにブラジャー、ボディースーツ、ガードルのアンサンブルを身に着けてみた。

このクソ暑いなか、補正下着を身に付けるだけでも汗だくになるんだけど、お尻から、お腹から、贅肉を上へ

上へと移動させ 装着状態で体操をしたりウエイトトレーニングもどきをしてみたり・・・・。

実は今日で4日目なのですが、心持、胸のサイズがUPしたように思います。 というか、体重も増えているのかも(>_<)

CMなんかで時々見かける 叶姉妹のドッチボールの様な胸に 圧倒されて見入ってしまう私・・・・

ああいう胸は一生手に入らないにしても、谷間には 憧れてしまう・・・・ 寄せて上げて!して その瞬間は

タニマができても、少し身体を動かせば一瞬にして消えてしまう幻のタニマ!!

なんとかそれをゲットしたいと、頑張ってみます!! あゆみちゃんも頑張ってるんだ!!ちあきも頑張る!!

 

8月26日(金)

昨夜、寝る前に洗面台でコンタクトレンズ(ハード)を外そうとしたら “プチン” と飛んで視界から消えた。

え゛〜!!と、取り合えずもう片一方のレンズを慎重に外しケースにしまってからメガネをかける。

まず洗面台をチェック。 白い陶器には 私が探しているピンクのレンズは全くない。 そうだよな・・・プチンって床に落ちたんだもの・・・ と次は、しゃがみ込んで床を点検。 蛍光灯の明かりだけではよく見えないので懐中電灯まで登場して 洗面所の床を くまなくチェック!!小さく光る物体は見当たらない。 

タオルを入れたラックや、体重計、そういった諸々を全て移動して(勿論慎重に!!) 広くなったスペースを

今度は両手を使ってなぞりながらチェック。 普段、手抜きそうじしている場所だけに ホコリがいっぱい。

あ〜バッチイ。 タオルを絞って床全体をそおっと雑巾がけして 床はキレイになったけど コンタクトはない。 

洗面台の排水口はセンを閉めていたから、排水溝に落ちてしまったわけでは絶対ない。つまり必ず、この洗面所のどこかに私のピンクのコンタクトレンズはあるはずなんだ!!

プチンってはじけて 思いもよらない所に飛んだという事も考えられる。 化粧道具なんかでぐちゃぐちゃになったラックの上、ラックの引き出しが開いていて 中に入れているタオルや下着の中に落ちてるかも・・・

下着やソックス類って最近、整理してなかったからぐちゃぐちゃだ〜 中を調べるのってすごく時間かかるぞ!・・・と、時計を見ると深夜1時をまわっている。

すでに探し始めてから1時間あまり経過しているわけ。 途端に気が抜けてしまった。 絶対にどこかにあるはずだけど、もしかしたら四次元の世界に行っちゃったのかもしれない。 あきらめて明日、新しいレンズを買いに行こう。

と、そこでリタイアして寝床に入ったのでありますが・・・・夢の中では、ピンクのレンズが色々な所から出没し

その都度 「よかった〜!!」 と叫んでいる私。 

目覚めて、夢だったと言う事に気づき “これは、もしかしたら正夢かもしれない” と気を取り直し、朝から捜索

開始。 私の執念に、夫も呆れるやら感心するやら 「きっと四次元に行ってしまったんやで!諦めて買えば」

というコメントも無視して、新聞紙を広げて、化粧道具の整理をはじめる。 次に下着コーナー。 洗面所は、

どんどん片付いてゆく。 しかし、これだけ丁寧に探してもコンタクトレンズは姿を見せない。 エ〜ン(>_<)

そうだ!!洗面台の底の部分って、少しだけ隙間が空いてるから そこに入り込んでるかもしれない!と思い立ち 自分専用の真っ赤な下敷きを持ってきて隙間に潜らせて床に沿わして中のものを掃きだしてみた。

すると、ちいさな丸いレンズが!!キャ〜 ・・・でも色はブルー。 これって3年前に同じシチュエーションで

紛失して見つけ出せなかったレンズだ〜 確か購入して2ヶ月足らずで紛失したんだっけ・・・・ とにかくレンズ

には違いない。 と、今 見つけ出したレンズと無事だったレンズの二つを装着してみた。

・・・・ダメだ。ぼやける。 せっかく3年ぶりに発見したのに、やっぱりピンクじゃないとダメなのか〜 と失意の

中、夫のエリアでいつも彼が整理整頓して美しい引き出しを開けてみた。 「ハロ〜、わたし ここよ」 って

ピンクのレンズが引き出しの端っこから顔をのぞかせた。

あった〜!!ばんざい!!執念の勝利!!コンタクトのお陰で洗面所 きれいになりました。ヨカッタヨカッタ

 

8月24日(水)

今週の月曜日から息子は、おばあちゃん宅に遊びに行っているので すっかり 羽を伸ばしている。

朝もズルズル寝坊して、適当に菓子パンとコーヒーで朝食を済ませ、ダラダラ テレビを見てたら もう11時。

お昼は簡単に済ませ 借り溜めしていたビデオを2本立てで見る。 気が付いたら おっと夕方!! ダンナは仕事で帰りが遅いらしいので適当に冷蔵庫にあるものを食卓に並べて夕飯。 またテレビをボーっと見て、

あ・・・そろそろ お風呂はいろ・・・って感じで 「あ!」 っと言う間に1日が終わってしまった。

いくら体調がまだ本調子じゃないってったって 貴重な一日は無意味に過ぎていった。 と、反省してみる。

でも、もうひとりの自分が 「いいよ。 ダラダラするのだって 無駄じゃない。 こうして心にオアシスを広げて

いるのさ・・・」 と正当化しようとする。

ま、私の人生の1日だし 誰にも迷惑をかけていないんだから 自分でいいと思えばいいんじゃないか・・・・

と ひとり くだらない事を考えてみる。

そして、また 気づいた事。 子供がいると “しないといけない事” が山積みで 無駄な時間、くだらない事を考える時間なんて全然なくって 子供にも その忙しさを押し付けているんじゃないかな・・・・って。

この夏休み 色々な焦りが息子の第一反抗期とぶつかって ずっと鬼ババアみたいな形相だったように思う。

じんましんになってしまったのも、心理的な側面は大きかったように思う。 だって、不思議! 息子を叱って

いると かゆみが治まっていた部分が突然、ぴりぴりと痛がゆくなるんだもの・・・・ うわ〜 人間の身体って

精神と常につながっているんだな〜 と実感してしまった。  

時間は 誰にも平等に同じだけ与えられるけど どう生きるか それは 本人次第。 

ぼーっとしていても その中で 考えている事、思っている事は その人自身の世界。 なんか 頭の中で、

カチッ −☆って合いそうで合わない。 わかりそうでわからない。 何だかモヤモヤするけど、ま いいや。

明日 息子が帰ってくる。 数日間の夏休みは おしまい。

 

 

8月15日(月)

今日は、お盆。 どこもお盆休み・・・・と思いきや、病院は通常通り開いているところって結構あるんですね。

ありがたい〜

実は、12日(金)から家族でキャンプに行ってきました。 前日の木曜は一日準備にかかっていたわけですがそれが、夜の9時半ごろ、ふと自分の両腕を見ると、小さくて赤いポツポツがびっしり! うえ〜?!何これ?

服を脱いでみたら胸の辺りにも湿疹が・・・・かゆみはそれ程ないとしても気持ち悪さが先にたち、楽しみに

していたキャンプへの意欲も半減。いや、それ以下・・・

翌朝、私のためにキャンセルするわけにもいかず、ましてやブツブツ以外はいたって元気なので予定通り

早朝からキャンプ場目指して出発しました。

しかし、現地についても気分はどんより曇り空・・・。空を見上げると、まるで私の心を映したかのようにグレー。

頭の中は、前日食べたもののチェックと、なんとなく思い当たる惨事。 というのが、前夜、準備をしていた時に

ハンディーカムビデオの調子を確認した際、バッテリーの液漏れを発見し破棄したのだけど、その液体が何か

の拍子に口に入ってしまったのではないか?という不安。 だって 少々腐ったもの食べても平気な私が、

アレルギーなんて出るはずがない!!これは、きっと薬品による“ジンマシン”だ〜!! とかゆみも出始め

かなりナーバスに・・・・。

するとポツポツと、空から雨が・・・・ 結局、2泊3日 ずーっと雨の中のキャンプで、夜中はガラガラドシャーン

というカミナリ様の怒りにひたすら耐え、それでも雨の中、川遊びを楽しみ 魚釣りをし、山道を散策し、野外で

食事を作り、肌で自然を満喫して帰ってまいりました。

家に帰って鏡の前で裸体になって湿疹の出具合を確認してみたら全身に広がっているし、かゆみもひどくなっている。 あまりの酷さに改めて「これはマズイ・・・」と不安になってしまいました。 もしや、ジンマシンどごろではない、何だか恐い病気じゃないかしら・・・・と益々ナーバスに。 とは言っても お盆 真っ只中の日曜日、

救急センターに問い合わせてみても、日曜日に開いている皮膚科は、大阪府下どこにもないとの事。

行きつけの大阪市立医療センターに問い合わせてみたら、明日15日はお盆でも関係なく 平常通り病院は

開いているとの事! ヨカッタ〜!! 今朝、起きて速攻言って参りました!!

結果は、正真正銘の「じんましん」 原因は、睡眠不足と疲労、体調不良から来る急性のアレルギー状態

とのこと。 身体のシステムが狂ってしまい正常に働かなくなって、何を食べても異常サインが出てしまって

いるらしい。バッテリーの液漏れが原因なら湿疹よりカブレが先にくるでしょうから、それは関係なさそう。と

優しい先生は、親切に丁寧に説明して下さいました。 なんとも人間の身体って、不思議だな・・・と改めて感心するやら、原因がハッキリして安心するやら・・・・。 お薬を貰って帰ってまいりました。

お薬飲んだから すぐかゆみが治まり真っ赤だったところが消えてゆく・・・という訳にはいかないけど心なしか少しづつ白い部分が増えてきたような気がします。 それとすっごく眠気が強いと言われていたけど これって睡眠薬より効くかもしれない。 眠すぎ・・・ とにかく寝て治ってくれるなら いくらでも寝ます!!ってカンジ

皆さん、くれぐれも自分を過信しないように!! 年齢と共に体力って落ちてくるんだな。 睡眠ばんざい!

 

8月9日(火)

夏休みも丁度、半ばとなりました。 母は、疲れがピークに達してきました。

仕事で家を空ける日も、結構ありますが それ以外の日は 一日息子と顔をつき合わせていれば 生意気盛りの小学5年生。 地雷はそこここに転がっていて必ずバトルが始まります。 母はヘトヘトだぞ〜!!

おまけに朝・昼・晩と一日3食 ごはんを作り 洗濯物もなぜか多いし、洗い物も多い。 家もすぐグチャグチャになる。 私は家にいる日は、ずーっと家の用事ばっかりしてて気が付いたら夜になっているって感じ・・・。

あぁ・・・・ 世のお母さんたち!!あと 半分だ! 頑張ろう。(>_<)

さて、今週月曜から息子のスイミングスクールの集中講座が始まりました。

レッスンは朝、8時スタート! 普段はスクールバスが運行され 送り迎え付きなんだけど臨時講座はバスが

ないので親が送り迎えをするしかない。 自由業の夫は、朝の8時なんて真夜中状態。私が行くしかない。

無責任なヤツは 「ママ、運動がてら走っていけば!最近 またサイズアップがあったみたいやし・・・でもママにはやっぱり無理かな〜」 と、のたもうた。 プチン!!私 「走るわよ!!毎日 走って行って 走って帰ってきます!サイズダウン致します!」 言っちゃった^_^;  言ったからには女に二言はありません。

早速、昨日から片道20分弱 足元ふらつきながら10歩走って歩き、また走りの繰り返しでなんとか到着。

帰り道は、少し楽になり 二日目の今日は、嘘みたいに行きから足取りも軽く5分も昨日より速く着いちゃった。

走るって、なかなか気持ちの良いものです! 明日はもっと楽になるかな? 頑張って続けてみます。

そして皆様に 「サイズダウンがありました!!」 とご報告したいけど・・・ 期待・・・・は、しないでね。

 

8月1日(月)

今日から8月!!

昨夜、寝る前に自分の日記を付けながら 「あ・・・・12時まわったから もう8月なんだ・・・」

と日付を書きつつ なんだか 妙に心がウキウキとしてしまいました。

これって何なんでしょうか。 夏休みがあるわけでもないのに・・・・ね。

さて、今日は京都でファッションショーのお仕事に行ってまいりました。

暑かった〜  でも  寒かった〜

なんじゃ こりゃ!ですよね。 さすが盆地京都の外気の暑さは とけてしまう・・・・という表現がぴったり!

汗だくになって日傘片手に京都御所の砂利道をザクザクとヒールで突っ切り、会場のホテルに!!

始めのうちは、ひんやりとした空気の中 「極楽、極楽〜」 な〜んて喜んでいたのもつかの間、だんだん

底冷えしてきて長袖のジャケットを着ていても凍えるほど!!

クーラーの温度調整を確認したら なんと18度に設定されているではないですか!! え”〜★★

即、スタッフの同意を得て、会場の全てのクーラーを27度に設定!!

青い顔していたスタッフの顔に、少しづつ赤みが戻ってきました。 ホッツ

快適温度ならまだしも、体調崩すほど冷やすのがサービスだと思っているのかしら・・・? それに反比例して外気には熱風が排出されて益々地球温暖化が進むんだぞ! と、モンクを言いたくなってしまいました。

昔は暑くても日陰にいけばヒンヤリしていたけど、今では建物の側を通ると室外機のムワッツとした熱風で

逃げ場がないって感じですよね。

青い地球が、暑さでどんどん赤い苦しそうな顔になってゆくのをついつい想像してしまいます。

野口さんは、肉眼で地球を見ているんだな・・・なーんて、思ったりする8月1日の夜でした。

  ▲ 翌月分を見る

                                                 ▼  前月分を見る

 
 
 
Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.