トップページへ
お問合せ
サイトマップ
プロフィール ブライダルのついて アナウンス業務について リラクゼーション クッキング Chiakis tea room 掲示板 リンク集

   ▲ 翌月分を見る  

                                                            ▼  前月分を見る

2005年6月25日(土)

今日は、親友のミキちゃんと奈良の三輪明神大神神社(みわみょうじんおおみわじんじゃ)に行って来ました。

背後の三輪山を御神体とする日本最古の神社といわれています。 

ここにはすごく良い“気”が溢れているそうで、お疲れ気味の私たちがリフレッシュするにはピッタリの場所!!

おまけに今日は、「御田植え祭り」という古式ゆかしき伝統行事が朝の10時から始まるとの事だったので折角行くなら見なきゃソン!!と電車を乗り継ぎ1時間半かけて行って参りました。

「近鉄桜井駅」からJRに乗り換えて、次が「三輪駅」。 その、たった一駅の為に20分も待たなければいけない事がわかり、一駅くらいなら、歩いちゃえ!!ということで途中、何人もの人に道を尋ねながら目的地に!!

目的の大神神社は、すごく広く、はっきり言って“森”です。 「御田植え祭り」の場所までがまた大変。

巫女さんやら、お掃除のおじさん、宮司さんやら、お茶屋さんと、またまた沢山の方たちに道を尋ねながら、

やっとこさ儀式の途中に到着!!

雅楽の演奏が流れる中、おごそかに儀式が進み、白装束に身を包んだ12人の田作り男、早乙女達によって神様にお供えする為の早苗をドン、ドン!という太鼓の音に合わせて丁寧に植えていきます。 

10月20日には、育った稲を収穫する「抜穂祭」が行われるそうで、こういう古来からの伝統行事を見ることが

できたのはとてもラッキーでした。

       

広い森林のような敷地内は、自然がそのまんまの状態で存在し、様々な植物がいきいきと育ち、一角には

青々としたアジサイがびっしりと咲き誇る場所もあったりと 植物によって浄化されている澄んだ空気の中を

歩くだけで気持ちまで軽やかに澄んでくるような気分になります。  植物だけでなく生き物だって沢山いて

細い山道を歩いていると、ミキちゃんが「ぎゃ〜ヘビ!!」と言うので、指差す方向を見ると 私の30cm横に

大きな深緑と金とピンクを混ぜ合わせた様な色をしたヘビが「ニュー」っと首を動かした!!「ギャ〜!!」と

飛ぶようにしてその場から逃げ去りました!二人して、動物園以外でヘビを見たのなんて何年ぶりだろう・・・

と話したのですが、後から聞くところによると大神神社ではヘビは、幸せを運ぶ存在として大切にされていて、

至る所に「タマゴ」がお供えされているのはヘビに対しての感謝の印なのだそうです。 

私たちは恐い思いはしたけどヘビに出会えたのはラッキーだったのよ〜!!と後になって喜ぶなんて現金!三輪明神の中には他にも様々な神社があり 私たちは行く先々で立ち寄り お参りを。 実は私、クリスチャンなのですが 神さまを信じる、という意味においては信仰って基本は一緒だと思うのです。 だから違う宗教を拒否する事などはしません。 日本人として生まれたんだから日本の古くから大切にされている神様の世界に一日浸れて色々な発見があり、とても充実した時を過ごせました。

“気”と言う意味では森林の深い香りと植物によって浄化された あの澄んだ空気の中にいると癒されているのを実感します。山の神様のパワーなのでしょうね。 心がとても穏やかでゆったりと安定した気持ちになれる。そして、もう一つ感激したのは、道を尋ねた全ての人たちから、温かい優しさを感じた事。 桜井駅からスタートして、何人の人と言葉を交わした事でしょう。 工事現場のおじちゃん、骨董屋のおばちゃん、耳が遠いのか、やたら声のでっかいおばあちゃん、途中で、たまたま立ち寄った「きよめの滝」の神社を守っている おじさんにはコーヒーを出して頂いたし・・・・私が大好きな 「まーるいこころ 」にいっぱい出会えて “元気” をたくさん

頂いてきました。 あそこには、本当に優しい、温かい “元気”が いっぱいありました。

6月21日(火)

昨日、夫が「ちょっと来てくれ!」と叫ぶので行ってみると床に大きな黒いしみ・・・・と思いきやアリの大群!!

失神しそうになりました。

我が家のベランダには沢山のハーブの鉢植えがあって、アブラムシもいればダンゴ虫、ゲジゲジまでいる

始末。 でも、それが自然の摂理だと、殺虫剤を撒くこともせずにずっときたのですが今回は参った・・・・

確かに今年はアリが多いな・・・と思ってはいたのだけど、人間の領土にまで侵入されてはこちらも困る!!

・・・というわけで、とうとう殺虫剤を買う事に。 以前、たくさん苗を買った時に親切にしてくれた園芸屋さんに

出掛け、相談したら「これがいい」と薦められたものを1500円も出して買ってきて 言われたとおり散布しました。 すると1時間ほどたって気分が悪くなり、吐き気と頭痛に襲われ立っていられないほど・・・

思い当たるのは、さっきの殺虫剤! おばちゃんに言われたとおりにシュッシュってしただけなのに・・・・

ハーブや、野菜でも大丈夫っていってたから、そんなキツイ薬じゃないだろう・・・と思いつつ、説明書きを今頃

初めて読んでみると、「散布する時には長袖、長ズボン、マスクを付け、洗濯物などにかからないように注意

する事。 使用が終わったら手、顔、を石鹸でしっかり洗い、うがいをする事・・・etc」と、恐ろしい事が書かれて

いる!!手は洗ったけど、うがいなんてしてないし、それ以前に、半袖Tシャツ姿で、おまけにマスクなんてして

ません!思いっきり洗濯物干してたし・・・・

つまり、この苦しみは、アリ退治に散布した薬に私もやられているわけ・・・? どうも、その様だ。

アリと一緒に死んでたまるか!!!

ということで、まず体内からこの毒を出す事からしなければ!!と、ガンガンする頭であれこれ考えた。

水をどんどん飲んで、毒素を外に出そう!!汗を出すにはお風呂だ!! と言うことで水2リットル入りの

ペットボトルを風呂場に持ち込んで髪の毛から、顔から、全身しっかり洗いあげて、お次は、湯船に発汗作用

のあるアロマの精油を加え、43度と、少し熱めに設定し湯船に浸かりながら、せっせと水を飲み、じゃんじゃん汗をかく。 トイレにもせっせと行く。 また風呂に戻って、湯船に浸かる。 湯だってきたら、今度は足湯。

タライにお湯を注ぎ、その中に足を浸けておくだけで、発汗してくる。 頭はフラフラ、ガンガン、吐き気を抑えながら水をガブガブ飲んでの繰り返し。

息子が何度も心配して風呂場を覗く。 「どう?大丈夫?ちょっと元気そうになってきたね」な〜んて言ってくれたりすると、日頃のバトルもすっかり忘れて、なんて優しい素直ないい子なんだろう・・・・と涙ぐむ。

トイレに3回目行った辺りから、頭の痛みがなくなってきた。コップの水を飲むたびに、ドドッと全身に汗が噴き出す。 これを繰り返して、時計を見ると1時間以上経過していた。

“おなかすいたな〜”・・・なんて事が思えるほど、気がついたら、吐き気も頭痛もなくなっていた。

すこしフラついてはいたものの、ごはんを食べたら すっかり元気になっちゃって、外に干していた洗濯物を

取り入れて再び、洗濯機に!!

さ〜干そう!!と思ったら なんと雨が降ってきた。 何だよ〜 踏んだり蹴ったりだ!!

皆さん、何でも使用する前には、必ず説明書は熟読しましょうね。

 

6月17日(金)

梅雨入り宣言があったものの、雨が降っても すぐ青空が広がり 喜んでいいやら、心配やら・・・って気分。

子供の為に買っておいたレインシューズは、なかなか活躍できず 玄関で寂しそうにキョーツケしてます。

先日、半年前にハーブ園で買い込んでいた様々なハーブの種を蒔きました。

種まきをすると、発芽状態が気になって、朝起きたら まずベランダにいってプランターを覗き込むところから

のスタート。それが、3日目には「スゥイート・バジル」が、びっしりと可愛い目を出しちゃって!!感激です。

今日は全て、フタバに・・・・ だけど他の種からは、まだ芽が出る気配もありません〜(>_<)

ささやかだけど、こういうのも幸せって言うんでしょうね。

心がささくれ立って、ギザギザする事が多かったのですが 朝、目覚めて植物の前にかがみ込んでいると

あっという間に10分20分経っていて、不思議と心が穏やかになっているのを実感します。

バジルが大きくなったら“バジル入りオムレツ”作ろう!!な〜んてことを考えながら・・・

 

6月9日(木)

 

実は、5月の中旬から どういう訳か 眠れない日々が続いていました。

確かに仕事が忙しかったと言う事もあるのですが、バイオリズム・・・・というのかな、気持ちのテンションが

下がり気味で、自分に自信が持てず、不注意から大切な物を壊してしまったりと、どうも本調子ではありませんでした。 原因は 多分 些細な事が重なっていたのかもしれません。でも ずっと心が重たい状態。

布団に入って、いつもの様に音楽を聴いて読書をしても睡魔が襲ってこない。 目を閉じても、色々な情景が浮かんできて、それが夢なのか自分が空想しているのかよくわからない状況。 朝目覚めても頭の芯が重たく

身体が鉛の様に重たい。 気が付けば それ程、馬鹿食いをしているわけでもないのに体重がどんどん増えてきて、1ヶ月足らずで3kgほどオーバー。 悪循環のかたまりだったようです。

人間って、心のバランスを崩すと、身体のバランスまでおかしくなってくるのですね。 

私は、大きな仕事の前日に必ず、アロマのオイルマッサージをする事にしています。 

しかも、使用するエッセンシャルオイルは、高貴な香りのローズオットー。 とても貴重なもので5トントラックに一杯に詰め込んだバラの花びらから、たった1kgのエッセンシャルオイルしか摘出できない高価なもの!!

だけどこの香りに包まれると身体の奥から温かいものが溢れ出し全身に“気”がみなぎる様に感じます。

そして自分の精神と身体がしっかりと一体となって失いがちな自信が戻ってくるような感覚を覚えるのです。

私の仕事は、人前でマイク持って会を司るという大変、責任の思い業務です。 それだけにプレッシャーも

大きく、特に結婚式の司会は、新郎新婦にとって一生に一度の大切な晴れの日。だからこそ心を込めて司会を務めるためにも自分自身の心身のコンディションは、充実していなければならないのです。

先日も、二日間、婚礼の司会が続いたので、前日の夜に久々にローズのオイルマッサージをしました。

首筋、肩から指先に、胸から腹部へ、つま先から足の付け根、そしてヒップと、全身 念入りに自分自身を

励ますようにマッサージをしてゆくとあら不思議!!額から、ポタポタと汗が出始め、その後も、まるでサウナから出たてのように全身から汗が噴き出してきたのです。 

以前、ゲルマニウム温泉に行った時も大量の汗を掻いて、その後、すっきり身体も心も軽くなったという経験がありましたが、この時も、マッサージの後、きっと、老廃物と共に心のしこりまで汗が洗い流してくれたので

しょうか・・・すっきりと、身体も、気持ちも軽くなっていました。

翌2日間、2件の結婚式の披露宴では、たくさんの喜びや感動を私も共有させて頂き、気が付けばすっかり

自信と元気が戻っていました。 そしてあれから約1週間でしたが体重も元にもどり、夜は、熟睡できるように

なりました。

人には、それぞれのストレスの解消法や発散方法があると思いますが、自然の恵みの中に包まれて自然の

癒しを受ける・・・・と言う事は、私にとって無くてはならないものだと実感しています。

ローズ・オットーの詳しい情報は「ちょっとここでリラックスタイム」の 『ローズ・オットー』をご覧下さい。

                                             ↑ここをクリック

                               

6月2日(木)

昨日、平日にも拘わらず中学2年の時のクラスメート8人が集まり プチクラス会をしました。

クラス会って、大体3年のクラスメートが集まってするもんみたいですが、私たちは当時から本当に仲が良く

四半世紀経った今もなお、お互いの近況を連絡しあったり ちょこちょこ集まっては馬鹿話に花を咲かせます。

学年の中でも飛びぬけて勉強ができた人間はなく、どちらかというと職員室に呼ばれる常連が揃っていた・・・

そんなクラス。 しかし、どういう訳か、体育祭、音楽コンクール、球技大会・・・・etcといったクラス対抗イベント

になると俄然張り切ってクラスが一丸となって頑張り、教室の壁には表彰状がいっぱい貼ってあったなぁ・・・

ホント あの1年は毎日がすごく楽しくてキラキラ輝いていたように思います。

昨日も、音楽コンクールの時に歌った曲を思い出したり、夏のキャンプのスタンツの時に皆で考えて脚本演出

した劇の事で盛り上がったり・・・・仲間が集まると20数年前の出来事がカラーでしっかりと思い出せるのね。
13歳、14歳の時に あのメンバーと同じ教室で過ごせた事って私にとって すごい宝物。
昔を振り返るばっかりでなく今の自分たちを認め合って大切にし合える友達。 しかも 男も女もなくって!!
なかなか そういうのって、ないかもしれませんね。

こういう存在を ずっとずっと一生大切にしてゆきたいと思っています。 

   

    ▲ 翌月分を見る

                                            ▼  前月分を見る

 
 
 
Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.