トップページへ
お問合せ
サイトマップ
プロフィール ブライダルのついて アナウンス業務について リラクゼーション クッキング Chiakis tea room 掲示板 リンク集

 ▲ 翌月分を見る                                            

                                                      ▼  前月分を見る

2005.11.29 (火)

昨日、念願の京都に行ってきました!! 小春日和の絶好の行楽日和。

30代以上の女性数名で 「熟女会」というのを結成しており 今回は そのうちの揃いも揃って、すっとぼけた

3人組での京都散策。 どこに行っても爆笑の連続! 

今回は、清水寺を目標に、東山界隈を散策しよう!という事で京都駅に集合したんだけど誰一人として下調べする人はナシ!!行き当たりばったりの小旅行。

平日なのに さすが京都は人でいっぱい!!バス停には 長蛇の列。 

そそくさと その場を離れタクシー乗り場に・・・・ラッキーなことに気のいい運転手さんで、全く予備知識のない私たちに色々とガイドしてくださり おまけに帰りの道順や、穴場なんかも教えて頂き、助かりました!! っていっても疲労で脳があんまり働いていない私は、せっかく教えてもらった事も右から左へ・・・ 同行のお姉さま方に「ちあきちゃん、ちゃんと理解した?」って突っ込まれる始末。 お姉さま方も、その辺 いい加減なので、現地に到着してタクシー降りた後も適当適当! でも、見るところがいっぱいで 華やかで 美味しそうな物もいっぱいで 試食も至る所にあって あっちでつまみ、こっちでつまみ、で結構 空腹を補って頂きました(^_^)v

清水寺は、一杯の人・人・人!! でも 紅葉は最高で、清水の舞台から見下ろす景色は圧巻でした。

そうそう、おみくじ 引いたら「凶」だった〜(>_<) いいもん 自力で「大吉」にしてやる〜

その後は、楽しい 嬉しい 美味しい お食事!! 飲んベイ3人組ですから 湯豆腐御膳と 地酒を冷で頂き

真昼間から、ほろ酔い気分!!そこで すっかり長居してしまいました〜 なんと気付いたら3時半。 

周りを見渡すと お客さんは私たちだけでした・・・・

千鳥足の3人組は、お土産屋さんにレッツゴー!! 色々と物色しているうちに日が暮れて、すさまじい数の

カラスが群れをなして進む方向を見ると、そこには「高台寺」が!!

豊臣秀吉の奥方、北政所(ねねさん)が開創したお寺。 丁度、日が暮れて紅葉がライトアップされた幻想的な

空間を拝観することができました。 特に感激したのは、池が まるで鏡のように ライトアップされた紅葉を

下から映し出し それはそれは、美しく この世のものとは思えないほどため息が出るほど奇麗でした。

ねねさんが生きておられた頃は、ライトアップの技術はなかったから 夜の幻想的な景色は堪能できなかったでしょうけど昼間の景色もきっと素晴らしいんだろうな・・・・ 次回は、明るい時間に来てみたいな・・・と思いました。

もう少し、足を伸ばせば八坂神社もあるし、祇園もあるし。 東山は、1日では回りきれないほど見所が沢山の

素敵なところです!! オススメ

 

11.20 (日)

「Qちゃん ばんざい!!」 東京国際女子マラソンで、見事 Qちゃん こと高橋尚子選手が優勝しました。

私は、テレビに噛り付いて勝負の行方を見守っていたのだけど あの素晴らしいスパート以降、涙が止めど

なく流れて、流れて・・・・ ゴールのテープを切った瞬間には、嗚咽が出るほど感激して泣きました。

きっと多くの人が私と同じように彼女を応援し、勝った瞬間、喜びと感動の涙を流したのではないでしょうか。

彼女のいつも爽やかな笑顔は、見る人を魅了する力がある。 それは彼女の内面から出る輝きだと思います。

試合後のインタビューで 「夢を持って生きる」 ことについて熱く語ったQちゃん。どれだけ沢山の人達に感動と勇気と希望を与えてくれた事でしょう。 ここまでくるのに、どれほど苦しんだり辛い思いをした事でしょう。

誰だって、良い時があれば、何をやっても旨くいかない時もある。 でも、誰の人生でもない。 自分自身の

人生なら 『夢』 を持って 『しあわせ』 に向かって生きていたいじゃないですか。 私も、彼女の言葉や姿勢に心の底から共感しました。

私は、よく人から 悩み事も心配事も、な〜んにもなさそうに見える・・・・と言われます。相当、脳天気に見えるようです。そう見られる事は私にとって成功なんです。“いつも楽しそう” それが中村ちあきのスタイルだから。

一応、私も人間ですから それなりに色々あります。 人から誤解を受けて長い期間苦しんだ時期だってあります。 仕事でも旨くいかない時期もあります。

だけど 私にも夢がある。 小さいけれど 夢を持っています。 Qちゃんの言うとおり 夢があると一日一日を

目標に向けて前を向いて生きていくことができる。 だから辛い事や、ショックな事、泣きたい事、煩わしい事が

あったって 『夢』 という温かいものが心を包んでくれるんです。

人生曲がり角にさしかかったばかりの人間が言っても説得力ないかもしれないけど、人生ってすべてに無駄な時なんてない!って実感しています。 苦しい時も、悲しい時も、辛い時も、それがなければ出会えなかった人や出来事に繋がっているもの・・・ 大切なのは 『しあわせ』 の方向を目指して生きる・・・・ってことじゃないかな・・・・って思います。

 

11.14(月)

先日、ラジオ番組の収録の為に局に行ったら、すぐお隣の展示会場でステキな絵画展をしていました。

朝日新聞社が毎月発行している月間冊子 「暮らしの風」に連載中のコラム「親のこころ子のこころ」 に掲載

されている絵の原画展で 「吉川えいと」さんという 大阪府吹田市に在住のアーティストの作品展です。 

FMあまがさきのワイド番組のゲスト出演をえいとさんにして頂くことになり番組DJの笑福亭瓶太さんが取材をしている最中に ひょっこり私が顔を出し、横からちゃちゃを入れているうちに仲良くなっちゃいました。

とにかく、えいとさん本人のキャラクターがユニーク。 ま〜るいお顔に丸めがね。足首ぐらいまで長いマントを

羽織って、頭には可愛い帽子をかぶり ゆったり、の〜んびりした関西弁を話す 不思議なお兄さんです。

そして彼の書く絵が素晴らしい。 私はずーっと見ていたい・・・・と思ってしまった。 優しくて、夢があって、

不思議で、奇麗で、温かくって・・・・ 悲しいことや、辛いことがあったときに、ずーっと見ていたら きっと心が

癒されるだろうな・・・・って絵です。

帰宅して、早速 彼のホームページ 「コケコッコ・アトリエWORLD」 ←( ここをクリックするとリンクして、

えいとさんの絵が見られます!!) を開いて息子に見せたら、すごく興味を示し おもしろい!本物を見たい

というので、日曜参観の代休の本日、息子を連れて原画展に行ってまいりました。

おとなの私は、1枚1枚をじっくり丁寧に鑑賞するんだけど、息子の場合は、サ〜ッと全部を見て回り、今度は

興味のある絵や、サインの字、作品の制作日・・・・とか、私が思いも付かない部分に注目して それなりに

かなり 楽しんでいたようです。 

帰り道、「何が一番 印象に残ってる?」と聞いたら 「えいとさん!」という返答に笑ってしまいました(^v^)

体育と図工だけは得意で、外で遊んでいるか、家では、ずっと絵を描いている (・・・あ、今も、えんぴつを走らせながら「ぴゅーん!ぎゅぎゅぎゅ・・・どかーん!」 と叫びながら未来宇宙の絵を描いている) アート大好き

少年にとってはプロのアーティストと直接会って、いっぱい話ができたのは とっても大きな事件だったようです。 

尼崎での作品展は、残念ながら本日までですが、来週の11月22日(火)〜11月27日(日)までは、芦屋の

「ギャラリーPow(ポウ)」 ←(ここをクリックすると地図が出てきます) で個展を開くそうです。

時間は12:00〜20:00まで。 是非、癒しの世界を満喫してください!!

 

11.13 (日)

本田美奈子.さん 丁度 1週間まえに他界されたんですね。

私は 取り立てて彼女のフアンでもないし 彼女のミュージカルを拝見したこともありませんでした。

だけど この1週間 全てのワイドショーが彼女を取り上げ、これまでの彼女の姿を報道しているのを見て

彼女の活躍を実際に見ることができなかった事をとても残念に思います。

「和製マドンナ」とか「へそだしルック」とか・・・アイドルというイメージがあり続け 私の中では、特に気に留めた事もなかったのです。

多くの友人から愛されたコメントを沢山聞き、人の命というものがいったい何なのか・・・・考えてしまいました。

努力の人、いつも笑顔の人、優しい人、謙虚な人、人の悪口をいわない人・・・・・

どうして そんな天使のように美しい心を持った人の命がたった38年で幕を閉じるのでしょうか・・・・

世界中には、テロや、戦争や、傲慢や欲望、そういったエゴイズムが渦巻いている。

正しい事を、正しい。 間違った事を間違っている。 と ちゃんと言える人がどのくらいいるのでしょうか。

世界を語る前に、日本は、今後どうなることでしょうか・・・・

彼女が天に召された事で、彼女の素晴らしさを知り、優しい心、キレイな心を感じ、皆が自分の心と向き合える

そんな奇跡が起こったら 世界が平和になれるのに・・・・って思います。

単純かな・・・・? でも 生きるって事、 仲良くするって事、 平和って事は、すべて単純な心でできる事って

私は思います。 複雑すぎるから そこにギザギザが生じ、歯車がかみ合わなくなって旨くいかなくなるんじゃないかな・・・・ 皆がま〜るい心で向かい合えればいいのに・・・・・

本田美奈子さん。 天国で 天使の歌声を響かせ 世界の人々に奇跡を起こしてください・・・・と祈ります。

 

11.07 (月)

ありゃりゃ・・・ 気付いたら 11月になって1週間経ってしまいました〜

ホテルオークラ神戸にて君島十和子さんにお会いしてから 丁度 1週間経っちゃったんだ!!

さすが 「美のカリスマ」 です。 この3日坊主の私が 十和子さんにお会いしてから 美白に目覚め、手元の

美しさに目覚め (自慢できるのが手・・・くらいしかないんで) 毎日 お休み前にはハンドクリームをぬりぬりし

綿の手袋をはめて就寝!食器洗いの前にもクリームを塗って、ゴム手袋してゴシゴシ! 我が手の平ながら

うっとりしています。 できる事なら、顔にもクリーム塗ってフェイスマスクでもかぶって眠りたい気分・・・・

今のところ "美” を楽しんでおります。 いつまで続くやら・・・・・

しかし、十和子パワーはすごい! 私みたいに すっぴん派の人間が “キレイ” に目覚めるんだもの。

カリスマ・・・と呼ばれる人には やはり それだけの力があるんだな〜って思います。 世の中 “カリスマ” が氾濫しているけど 本当のカリスマは、その人が存在することにより 興味がなかった人間まで そのことに向き合わせ、そこに喜びや発見をもたらす人のことなんだって思います。 十和子さんは、そんな不思議なパワーを もった女性。 本当に “美のカリスマ” と呼ばれるに相応しい女性だって思います。

さて、話は変わって、今月 すでに3組の結婚式の司会をしましたが、すごく涙もろくなっている自分に気付きました。 年なんだろうか・・・・ ご来賓の方が新郎新婦を誉めて下さると自分の妹や弟を誉めてもらっているみたいに嬉しくなってしまう。 感動って素晴らしい事だと思います。

私の仕事は、会を進行することだけど、ただ進行表通りにコメントで進めるのではなく、感動や喜びに向かって

皆さんの心を運ぶ役目だって思っています。 だからこそ、私は 誰よりも心を柔らかくして、空気を感じられる状態でいなきゃいけないって思うのね。 その為にも日頃から心を柔軟にするべく本を読んだり、映画を観たり

美術館に行ったり・・・・ こころって鍛えれば鍛えるほど(ん〜、鍛えるというよりも動かす・・・かな?)柔らかくなることを実感します。 

ちなみに、明日は建設業労働災害防止大会・・・・ってすっご〜いカタイ式典の司会なんだけど今年で15年目・・・ スタッフの皆さまとも長いお付き合いで ある意味、みなさんにお会いできる楽しみな現場です。 

ホントに私ってしあわせものですね。 さ、明日の為にもそろそろハンドクリーム塗って ねーよぉ (^_^)v 

▲ 翌月分を見る

                                                         ▼  前月分を見る

 
 
 
Copyrights(c) HEARTFULL WEDDING All right reserved.